コープ共済の加入における条件や注意点のまとめ

コープ共済の加入における条件や注意点のまとめ

コープ共済の加入にあたっては主に以下の2つがポイントになります。

  1. 加入年齢
  2. 加入条件(健康状態)

年齢に関しては0歳から最長70歳までが加入可能。

健康状態はコープ共済が用意している健康に関する質問への回答が全て「いいえ」であれば加入可となります。

ただし、健康告知に関しては特定の病気に限り、告知該当があっても加入ができたり、予め加入条件がゆるやかな告知事項Aを採用しているコースもありますのでその辺りをまとめて紹介していきます。

コープ共済の加入年齢について

冒頭にて触れていますが、コープ共済は被共済者=保障の対象者の年齢として0歳から満70歳まで契約が可能となります。

コープ共済の各コース別の契約可能年齢は以下となります。

テーブル

65歳以上でも加入できるコープ共済のコースについて

コープ共済の代表的な商品である「たすけあい」シリーズに加入される方が多いですが、たすけあいは65歳で満期となる為、それ以降もコープ共済を続ける場合は他のコースからご自身の要望にあったコースを選択する事になります。

医療保障も、死亡保障もまんべんなくカバーするタイプから特定の保障に特化したコースと様々なので加入予定者のニーズに合わせたコースを紹介しています。

65歳以上でも加入できるコープ共済でおすすめのコース
65歳以上でも加入できるコープ共済でおすすめのコース

65歳以上でも加入できる医療保障や死亡保障を探している方は沢山います。 と言うのも、 65歳以上の方 現役時代から加入していた保険が65歳で満期になる 共済商品も65歳で一旦契約が終了する 更新型の保 ...

コープ共済の加入条件について

コース別の契約可能年齢以外では被保険者(=共済の対象者)の健康状態が、コープ共済の定める健康に関する質問(告知事項)に対して該当が無い事が重要となります。

コープ共済では2種類の告知事項が用意されており

ポイント

  1. 告知事項A=加入条件がゆるやかな
  2. 告知事項B=主に健康な方を対象

となります。

健康に関する質問(告知事項)について

ほとんどのコープ共済では告知事項Bが採用されており具体的な質問内容は以下となります。

告知事項B

  1. 現在、入院中ですか?
  2. 現在、医師から、入院または手術をすすめられている状況ですか?
  3. 過去1年以内に、病気やケガで、医師の診療(検査・診察・治療・薬の処方・通院指示など)を受けたことがありますか?
  4. 過去1年以内に、健康診断、妊婦健診、乳幼児健診などで、異常を指摘されたこと(要再検査・要精密検査・要治療の判定が出たこと)がありますか?
  5. 過去5年以内に、つぎの病気で、医師の診療(検査・診察・治療・薬の処方・通院指示など)を受けたことがありますか?
  6. (15歳以上の女性のみ)過去5年以内に、帝王切開を受けたことがありますか?
  7. (15歳以上の女性のみ)現在、妊娠中で、妊娠や分娩にともなう異常(※)により、健康保険適用の検査、診察、治療、薬の処方、通院指示などを受けていますか?

上記の健康に関する質問(告知事項)には告知が必要ない病気やケガもありますし、特定の病気に関しては告知該当していても無条件または条件付きで加入が許可されるケースもあります。

詳細は以下のページでも解説していますので良ければ参考にしてみてください。

コープ共済加入時の健康についての質問内容(告知事項)

このページではコープ共済の各共済商品への加入時に必要となる健康についての質問内容(告知事項)の詳細を解説していきます。 健康に関する質問内容に該当してしまう場合は基本的に加入が出来ないというのが一般的 ...

持病がある方でも加入できる場合

通常の告知事項Bの健康に関する質問では加入が難しい場合は加入条件がゆるやかな告知事項Aでの加入を検討します。

告知事項Aの健康に関する質問は以下2つの質問のみとなります。

告知事項A

  1. 現在、入院中ですか?
    ※入院する日や退院する日に申し込む場合も「はい」となります。
  2. 現在、医師から「今後1年以内の入院または手術」をすすめられている状況ですか?
    ※実施するか否か、または実施時期の判断を本人や家族にまかせられている場合も「はい」となります。
    ※実施時期が未定の場合も「はい」となります。

現在入院中である方が加入を検討する事はあまり考えにくいかと思いますので、今後1年以内での入院や手術をすすめられているケース以外であれば加入が可能です。

手術をすすられている状態は

例えば

  • 医師より手術したほうがいいかも
  • 今後、症状が悪化するなら手術になる

といったケースも該当する場合がありますので何かしらの治療等で経過観察中などの方はしっかりとご自身の状況を確認するようにしてください。

告知事項Aが採用されるコープ共済のコースはコープ共済の「たすけあい」シリーズの内、以下2つとなります。

  1. ジュニア20コース(J1900円コース)
  2. 医療コース(V1000円コース)

いずれも保障期間は満65歳までが最長ですが、通常の告知で加入が難しい方はご検討ください。

持病がある方でも加入できるコープ共済の保障内容について
持病がある方でも加入できるコープ共済の保障内容について

コープ共済では持病があっても手ごろな掛け金で加入できるコースが存在します。 と言われても 検討者 他の共済商品や保険会社で断られた 病名を申告すると加入出来なかった といった経験をされた方もいるかもし ...

妊娠中での加入について

妊娠中でも加入できる保険会社や共済商品は多数あり、コープ共済に限った得点ではありません。

それでもコープ共済は妊娠中の方におすすめできるポイントが明確にあります。

具体的には

  • 妊娠何週目(何カ月目)でも加入可能
  • 加入後の帝王切開(異常分娩等)が支払対象
  • 女性に手厚いコースあり

保険会社の場合は妊娠8カ月以上は加入出来ないというケースがほとんどですが、コープ共済は妊娠後の経過による加入制限がありません。

更に妊娠初期で保険や県民共済に加入が出来たとしても、申込から1年~2年以内の帝王切開等、妊娠や出産を伴う病気による入院や手術は支払対象外となる事が一般的です。

これに対してコープ共済は告知該当無く加入できるのあれば、申込直後の帝王切開であっても共済金の支払対象となります。

更にコープ共済のたすけあいシリーズでは女性特有の病気に手厚い女性コースも用意されており、妊娠中の方によりおすすめと言えます。

持病がある方でも加入できるコープ共済の保障内容について
持病がある方でも加入できるコープ共済の保障内容について

コープ共済では持病があっても手ごろな掛け金で加入できるコースが存在します。 と言われても 検討者 他の共済商品や保険会社で断られた 病名を申告すると加入出来なかった といった経験をされた方もいるかもし ...

© 2020 県民共済ガイド