コープ共済「ずっとあい」終身医療・終身生命の保障内容について

コープ共済ずっとあいの保障内容

このページではコープ共済の「ずっとあい」終身医療と終身生命の保障内容を詳細に解説していきます。

医療保障である終身医療と死亡・重度障害をカバーする終身生命にそれぞれ分かれています。

「ずっとあい」は

ポイント

  • 終身医療で入院、手術を一生涯保障
  • 終身生命で死亡・重度障害を一生涯保障
  • 更新が無いので加入年齢時の月掛金で継続
  • 終身払いや60歳、70歳払い済み選択可

とシンプルな保障ではありますが加入時の掛け金が変わる事なく解約しなければ一生涯契約を続けることが可能です。

一般的な共済商品と言うよりも終身医療保険、終身保険(死亡保険)というのが正しいですが、特約(オプション)がないシンプルな保障内容だけに若いうちに加入してそのまま保障を継続するというのもおすすめかと考えます。

コープ共済の「ずっとあい」を検討している方は是非参考にしてみてください。

「ずっとあい」終身医療の契約概要

終身医療の契約概要
コース名 入院日額10,000円コース 入院日額5,000円コース 入院日額3,000円コース
月掛金 年齢保障次第
契約可能年齢 0歳~満60歳 0歳~満70歳 満60歳~満70歳
保障期間 終身
健康告知 告知事項B

ずっとあい終身医療は3パターンに分かれますがコースによって加入できる年齢に違いがあります。

加入時の年齢に応じて月掛金は上がる為、入院日額5000円以上が掛金的に厳しい60歳以上の方であれば比較的、掛け金が抑えられた3,000円コースも用意されています。

掛け金は月払いか年払いを選択可能で終身払いの他、支払期間が10年以上あれば60歳払い済みか70歳払い済みを選択する事が可能です。

「ずっとあい」終身医療の保障内容

コース名 入院日額10,000円コース 入院日額5,000円コース 入院日額3,000円コース
病気入院・事故 (ケガ) 入院 日額10,000円(1日~180日) 日額5,000円(1日~180日) 日額3,000円(1日~180日)
手術(当組合の定める手術) 10・20・40万円 5・10・20万円 3・6・12万円

冒頭で触れていますが特約の選択肢がありませんので、シンプルに入院と手術の保障になります。

保障内容の詳細は引き続き解説していきます。

病気入院・事故 (ケガ) 入院

入院保障は病気、事故問わず入院があった場合に1日目より指定した入院共済金日額を最大180日まで受け取る事が可能です。

因みに入院1日につき幾ら日額保障があれば良いかを判断する基準として実際に入院を経験された方の1日辺りの自己負担金額を参考にする事が出来ます。

上記は高額療養費制度等を活用した上での自己負担となりますが最も多いのは1日1万円~1.5万円となります。

入院に関する共済金の支払限度日数について

1入院は最大180日まで給付金の支払い対象となりますが、2回以上入院した場合は

ポイント

  • 同一原因による入院は1回の入院として180日分に通算
  • 同一原因でも再入院まで180日以上空けば新たな入院扱い
  • 原因が異なる入院は180日以内の再入院でも新たな入院扱い

という扱いになります。

全期間を通じての通算入院日数は1,000日となります。

因みに最近は1入院における平均入院日数は短期傾向にあります。

手術(当組合の定める手術)

コース名 入院日額10,000円コース 入院日額5,000円コース 入院日額3,000円コース
手術(当組合の定める手術) 10・20・40万円 5・10・20万円 3・6・12万円

手術共済金は実際に行った手術内容に応じて共済金額が異なる仕組みとなります。

対象となる手術

  • 病気の治療を直接の目的として、契約引受団体の定める手術を受けた場合
  • 申込日の翌日以後に発生した不慮の事故を直接の原因として、事故日から180日以内に、その事故による傷害の治療を直接の目的として、契約引受団体の定める手術を受けた場合

対象外となる手術

保険適応となる手術行為は基本支払対象となりますが一部の手術は対象外となります。

手術名等 内容
創傷処理 切り傷、刺し傷、やけど等に対する治療です。壊死・汚染の洗浄や切除、出血部位の血管等を縛って、離断した皮膚の縫合を行います。
皮膚切開術 皮膚や皮下にたまった膿瘍(うみ)を体外に排出するために皮膚を切開する治療です。
デブリードマン 感染、壊死組織を除去し、傷を清浄化することで他の組織への影響を防ぐ治療です。
抜歯手術 歯を抜く手術です(抜歯に伴う骨切除も含みます)。
骨、軟骨または関切開等を行わずに、骨折によるズレや脱臼 節の非観血的または徒手的な整復術、整復固定術および授動術 切開等を行わずに、骨折によるズレや脱臼を正常な状態に治したり、動きが悪くなっ た関節に力を加えて動かせるようにする治療です。

加えてレーシック、インプラント、美容整形、診断・検査・予防のための手術等、病気やケガの治療を直接の目的としない手術は対象外となります。

「ずっとあい」終身生命の契約概要と保障内容

コース名 300万円コース 500万円コース 1,000万円コース 200万円コース 100万円コース
月掛金 年齢保障次第
契約可能年齢 0歳~満70歳 0歳~満70歳 満15歳~満60歳 満45歳~満70歳 満60歳~満70歳
保障期間 終身
健康告知 告知事項B
死亡・重度障害(病気/事故) 300万円 500万円 1,000万円 200万円 100万円

終身生命では契約可能年齢にもよりますが100万円から最大1000万円の死亡・重度障害共済金を選択する事も可能です。

こちらも掛金の支払いは月払か年払い。払込期間は終身払い以外に10年以上の時間があれば60歳払い済み、65歳払い済み、70歳払い済みを選択する事も可能です。

重度障害の定義

なお重度障害は病気により所定の障害状態を指しますが具体的には、労働者災害補償保 険法施行規則(昭和30年9月1日労働省令第22号)別表第1(第 14条、第15条、第18条の8関係) 「障害等級表」の第1級、第2級および第3級の2、3、4のいずれかの身体障害の状態であると医師が診断したものをいいます。

等級 障害の状態
第一級障害 ①両眼が失明したもの
②そしゃく、および言語の機能を廃したもの
③神経系統の機能または精神に著しい障害を残し常に介護を要するもの
④胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し常に介護を要するもの
⑤削除
⑥両上肢を肘関節以上で失ったもの
⑦両上肢の用を全廃したもの
⑧両下肢を膝関節以上で失ったもの
⑨両下肢の用を全廃したもの
第二級障害 ①1眼が失明し、他眼の視力が0.02以下になったもの
②両眼の視力が0.02以下になったもの
②-2神経系統の機能または精神に著しい障害を残し随時介護を要するもの
②-3胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し随時介護を要するもの
③両上肢を手関節以上で失ったもの
④両下肢を足関節以上で失ったもの
第三級障害 ②そしゃくまたは言語の機能を廃したもの
③神経系統の機能または精神に著しい障害を残し終身労務に服することができないもの
④胸腹部臓器の機能に著しい障害を残し終身労務に服することができないもの

このページのまとめ

ずっとあいシリーズは共済商品ではありますが保障内容は民間の終身医療保険や終身死亡保険と何ら変わりません。

年更新でもないので割戻金などもありませんので場合によっては同じような保障内容で保険会社の商品のほうが月掛金的に割安になるケースなどもあるかもしれません。

共済的な商品を希望している場合はその他のコープ共済も併せて総合的に判断していただければと思います。

以下のページではコープ共済の全ラインナップの保障内容をまとめて紹介していますので是非参考にしてみてください。

保険相談二アエル

お近くの保険ショップで共済も保険もまとめて相談可能です

保険相談二アエル女性画像 国内最大の保険ショップ検索・予約サイト「保険相談 ニアエル」なら共済商品から民間保険までまとめて無料相談が可能です。

© 2020 県民共済ガイド