コープ共済「あいぷらす」の保障内容について

コープ共済あいぷらすの保障内容

このページではコープ共済の「あいぷらす」の保障内容を詳細に解説していきます。

「あいぷらす」は

ポイント

  • メインは死亡保障で医療がんの特約追加可能
  • 18歳から70歳まで契約可能で最長85歳まで保障
  • 契約年齢、選択する保障内容により月掛金が異なる

という内容でいわゆる一定年齢までは月掛金も保障内容も変わらない共済商品とは異なり民間の保険商品のような一面があります。

あいぷらす単体で契約されるのも良いですが定番商品である「たすけあい」シリーズに加入している場合は

例えば

  • 死亡保障を上乗せで強化したい方
  • がん治療に備えたい方

等にもおすすめと言えます。

コープ共済の「あいぷらす」を検討している方は是非参考にしてみてください。

「あいぷらす」の契約概要

商品名 《あいぷらす》満18歳~満60歳の方が加入できるプラン 《あいぷらす》満60歳~満70歳の方が加入できるプラン
月掛金 年齢保障次第
契約可能年齢 満18歳~満60歳 満60歳~満69歳 満70歳
保障期間 10年間 10年間 15年間

あいぷらすでは大きく18歳から60歳までと60歳以上70歳の方で契約できる内容が異なります。

いずれも10年毎の更新となりますが最長年齢である満85歳まで継続するためには満70歳で契約を更新または更改する必要があります(共済期間15年)。

「あいぷらす」の保障内容

あいぷらすの主契約は死亡・重度障害(病気・事故)のみで契約年齢により加入できる共済金額が異なります。

18歳以上~60歳まで

300万円、500万円、1,000万円、1,500万円、2,000万円、2,500万円、3,000万円

60歳までの方であれば最大3000万円の死亡共済金を選択する事も可能なので、たすけあいシリーズの数百万円の死亡保障で不足するというケースでもおすすめです。

60歳以上~70歳まで

100万円、300万円、500万円

60歳以上の場合も最大500万円の死亡共済金を選択可能です。こちらも65歳以上が契約できるプラチナ85では死亡共済金はあっても数万円程度とごく僅かなので死亡保障の強化が可能です。

あいぷらすの特約保障内容

あいぷらすでは主契約部分の死亡共済金に加えて2種類の特約を自由に追加する事が可能です。

  1. 入院特約(入院、手術、長期入院)
  2. 新がん特約(がん治療全般をサポート)

入院特約

入院特約
契約可能年齢 × 満18歳~満60歳
満60歳~満70歳
病気入院・事故(ケガ)入院
(1日目から180日分)(注1)
日額3,000円 日額5,000円 日額10,000円
長期入院
(270日以上連続した入院)
18万円 30万円 60万円
手術
(共済事業規約に定める支払対象手術を受けた場合) 手術の内容により金額が変わります
3・6・12万円 5・10・20万円 10・20・40万円

入院特約では入院ン共済金日額に連動する形で長期入院や手術もサポートしています。

入院1日につき幾ら日額保障があれば良いかを判断する基準として実際に入院を経験された方の1日辺りの自己負担金額を参考にする事が出来ます。

上記は高額療養費制度等を活用した上での自己負担となりますが最も多いのは1日1万円~1.5万円となります。

入院に関する共済金の支払限度日数について

1入院は最大184日まで給付金の支払い対象となりますが、2回以上入院した場合は

注意ポイント

  • 同一原因による入院は1回の入院として184日分に通算
  • 同一原因でも再入院まで180日以上空けば新たな入院扱い
  • 原因が異なる入院は180日以内の再入院でも新たな入院扱い

という扱いになります。

対象外の手術

保険適応となる手術行為は基本支払対象となりますが一部の手術は対象外となります。

手術名等 内容
創傷処理 切り傷、刺し傷、やけど等に対する治療です。壊死・汚染の洗浄や切除、出血部位の血管等を縛って、離断した皮膚の縫合を行います。
皮膚切開術 皮膚や皮下にたまった膿瘍(うみ)を体外に排出するために皮膚を切開する治療です。
デブリードマン 感染、壊死組織を除去し、傷を清浄化することで他の組織への影響を防ぐ治療です。
抜歯手術 歯を抜く手術です(抜歯に伴う骨切除も含みます)。
骨、軟骨または関切開等を行わずに、骨折によるズレや脱臼 節の非観血的または徒手的な整復術、整復固定術および授動術 切開等を行わずに、骨折によるズレや脱臼を正常な状態に治したり、動きが悪くなっ た関節に力を加えて動かせるようにする治療です。

加えてレーシック、インプラント、美容整形、診断・検査・予防のための手術等、病気やケガの治療を直接の目的としない手術は対象外となります。

新がん特約

新がん特約
契約可能年齢 満60歳~満70歳 満18歳~満60歳
がん治療共済金
(2年に1回を限度として何度でも)(注1)
50万円 100万円 200万円
がん入院共済金
(1日目からの支払い、日数無制限)
日額5,000円 日額10,000円
がん手術共済金
(共済事業規約に定める支払対象手術を受けた場合) 手術の内容により金額が変わります
5・10・20万円 10・20・40万円
がん退院共済金(注2) 5万円 10万円
がん通院共済金(注3) 日額2,500円 日額5,000円

新がん特約はがん治療を全般的にサポートする保障内容となっています。

通常、民間のがん保険などはがん(=悪性新生物)と上皮内新生物(=初期がん)とで保障額が異なる場合もありますが、コープ共済のあいぷらすにある「新がん特約」では悪性新生物も上皮内新生物も同額保障となります。

満60歳~満70歳ではがん治療共済金が50万円のコースしか選択できませんが、コース選択の際には実際にがんを経験された方が支払った自己負担のアンケートを参考にする事も出来ます。

最も多いのは50万円、次いで100万円となります。

がん退院共済金

がん退院共済金は連続20日以上の入院の後、無事退院した場合が支払対象で退院後180日以内の再入院にはがん退院共済金はお支払いしません。

がん通院共済金

がん通院共済金は5日以上連続入院から退院後180日以内の通院を対象とし、30日分が限度となります。

全共済期間(契約を更新・更改した場合を含みます)通算して1,000日が限度です。

このページのまとめ

先述しているようにあいぷらすの保障内容は死亡共済金のみとなり10年毎の更新タイプとなります。

その為総合的な保障としてコープ共済のたすけあいシリーズや65歳以上のプラチナ85に加入中の方が死亡保障の強化として「あいぷらす」の死亡共済金や医療、がん保障を検討されるのがおすすめかもしれません。

その他のコープ共済との組み合わせも可能かと思いますので是非総合的に判断していただければ考えます。
以下のページではコープ共済の全ラインナップの保障内容をまとめて紹介していますので是非参考にしてみてください。

保険見直しラボ

FPに共済も保険もまとめて直接相談可能です

共済や保険に詳しいプロのFPが多数在籍する保険見直しラボなら共済も民間の保険もまとめて無料で相談する事が可能です。

しかも今なら特選ギフトの豪華特典付です!! 保険見直しラボ3

© 2020 県民共済ガイド