埼玉県民共済(熟年型共済)のコースと保障内容について

埼玉県民共済「熟年型共済」保障内容

埼玉県民共済の熟年型共済は65歳以上69歳まで加入可能な共済商品となります。

埼玉県民共済にてそれまで医療・生命共済に加入していた場合は65歳から自動更新で熟年型共済に加入しますが保障内容、共済金額はそれまでとは異なります。

具体的には、熟年型共済では手術共済金が含まれず代わりに後遺障害共済金が新たに組み込まれます。

保障期間も最大85歳までとなりますが年齢毎に徐々に共済金額が減額されるのは他の共済商品と同様となりますので該当年齢時点でご自身が必要と考える保障額を見据えてプラン選択がするようにしてください。

熟年型共済のコースと保障内容

タイプ 月掛金2,000円コース 月掛金4,000円コース
月掛金 2,000円 4,000円
契約可能年齢 65歳~69歳 65歳~69歳
保障期間 65歳~85歳 65歳~85歳
入院(事故) 2,500円/日(1日~184日)65歳~80歳
1,000円/日(1日~184日)80歳~85歳
5,000円/日(1日~184日)65歳~80歳
2,000円/日(1日~184日)80歳~85歳
入院(病気) 2,500円/日(1日~124日)65歳~70歳
2,500円/日(1日~44日)70歳~80歳
1,000円/日(1日~44日)80歳~85歳
5,000円/日(1日~124日)65歳~70歳
5,000円/日(1日~44日)70歳~80歳
2,000円/日(1日~44日)80歳~85歳
後遺障害(交通事故) 1級100万円~13級4万円(65歳~80歳)
1級20万円~13級0.8万円(80歳~85歳)
1級200万円~13級8万円(65歳~80歳)
1級40万円~13級1.6万円(80歳~85歳)
後遺障害(不慮の事故) 1級100万円~13級4万円(65歳~80歳)
1級20万円~13級0.8万円(80歳~85歳)
1級200万円~13級8万円(65歳~80歳)
1級40万円~13級1.6万円(80歳~85歳)
後遺障害(病気が原因の重度障害) 100万円(65歳~70歳)
50万(70歳~80歳)
30万円(80歳~85歳)
200万円(65歳~70歳)
100万(70歳~80歳)
60万円(80歳~85歳)
死亡・重度障害(不慮の事故) 200万円(65歳~70歳)
150万円(70歳~80歳)
50万円(80歳~85歳)
400万円(65歳~70歳)
300万円(70歳~80歳)
100万円(80歳~85歳)
死亡・重度障害(病気) 100万円(65歳~70歳)
50万円(70歳~80歳)
30万円(80歳~85歳)
200万円(65歳~70歳)
100万円(70歳~80歳)
60万円(80歳~85歳)

月掛金2,000円と4000円の2つのコースを選択可能です。

入院共済金の保障内容

タイプ 月掛金2,000円コース 月掛金4,000円コース
入院(事故) 2,500円/日(1日~184日)65歳~80歳
1,000円/日(1日~184日)80歳~85歳
5,000円/日(1日~184日)65歳~80歳
2,000円/日(1日~184日)80歳~85歳
入院(病気) 2,500円/日(1日~124日)65歳~70歳
2,500円/日(1日~44日)70歳~80歳
1,000円/日(1日~44日)80歳~85歳
5,000円/日(1日~124日)65歳~70歳
5,000円/日(1日~44日)70歳~80歳
2,000円/日(1日~44日)80歳~85歳

入院共済金は入院の原因(病気又は事故)によって共済金額は変わりませんが年齢に応じた減額有ります。

80歳まで1入院5000円をキープするのであれば4000円コースの選択となります。

後遺障害共済金の保障内容

タイプ 月掛金2,000円コース 月掛金4,000円コース
後遺障害(不慮の事故) 1級100万円~13級4万円(65歳~80歳)
1級20万円~13級0.8万円(80歳~85歳)
1級200万円~13級8万円(65歳~80歳)
1級40万円~13級1.6万円(80歳~85歳)
後遺障害(病気が原因の重度障害) 100万円(65歳~70歳)
50万(70歳~80歳)
30万円(80歳~85歳)
200万円(65歳~70歳)
100万(70歳~80歳)
60万円(80歳~85歳)

後遺障害共済金は埼玉県民共済の定める所定の障害状態に該当した場合にその等級別に後遺障害共済金を受け取る事が出来ます。

具体的な等級別の障害状態等は以下のページで詳細に解説しています。

県民共済の後遺障害の保障内容について
県民共済のプラン別、後遺障害の(支払割合)保障内容と等級別の状態

このページでは県民共済にある後遺障害の場合の保障内容の詳細をプラン別に解説していきます。 県民共済の保障内容一覧では 例えば後遺障害:1級〇〇万円~13級〇万円 と言う記載だけで、後遺障害でも保障され ...

死亡・重度障害共済金の保障内容

タイプ 月掛金2,000円コース 月掛金4,000円コース
死亡・重度障害(不慮の事故) 200万円(65歳~70歳)
150万円(70歳~80歳)
50万円(80歳~85歳)
400万円(65歳~70歳)
300万円(70歳~80歳)
100万円(80歳~85歳)
死亡・重度障害(病気) 100万円(65歳~70歳)
50万円(70歳~80歳)
30万円(80歳~85歳)
200万円(65歳~70歳)
100万円(70歳~80歳)
60万円(80歳~85歳)

死亡・重度障害共済金では事故か病気かで共済金額が異なります。

参考までに全国の葬儀費用の平均が「195万円」と言われていますので該当年齢時点でご自身が必要と考える死亡保障額に見合うようにコース選択をするのもおすすめです。

都道府県 葬儀費用の平均
北海道 154万円
東北 202万円
関東A(千葉・群馬・茨城・栃木) 238万円
関東B(東京・神奈川・埼玉) 186万円
中部A(新潟・富山・石川・福井) 227万円
中部B(愛知・静岡・岐阜・長野・山梨) 245万円
近畿 189万円
中国 163万円
四国 156万円
九州 166万円

出典【2017年度】日本消費者協会が実施したアンケートより抜粋

このページのまとめ

埼玉県民共済の熟年型共済は手ごろな掛け金で最長85歳まで保障を維持する事が出来る一方、年齢に応じて保障額が減額します。

入院や死亡保障として準備しておきたい金額がある場合は該当年齢辞典で熟年型共済の共済金額でカバーできるかどうかを考えつつ、不足する部分は民間の保険商品との組み合わせなども考えても良いかと思います。

 

保険相談二アエル

お近くの保険ショップで共済も保険もまとめて相談可能です

保険相談二アエル女性画像 国内最大の保険ショップ検索・予約サイト「保険相談 ニアエル」なら共済商品から民間保険までまとめて無料相談が可能です。

© 2020 県民共済ガイド