県民共済「熟年入院2型」の保障内容の詳細と組み合わせについて

このページでは県民共済の基本コースにある熟年入院2型の保障内容の詳細について解説していきます。

65歳から69歳までの健康な方であれば最長85歳まで加入可能な熟年型県民共済の入院をより手厚くしたプランになります。

こんな方におすすめ

  • 入院、手術の保障を維持したい人
  • 死亡・重度障害は必要ない人
  • 熟年2型or4型と組み合わせたい人

死亡、重度障害は少額保障(5万円)。後遺障害に関しては保障対象外なので例えば死亡保険は既に準備できている人やそもそも必要ない人などにおすすめです。

一方、同じ熟年型の基本コースである熟年2型や4型との組み合わせもバランスよくプラン設計する事も可能ですので県民共済の熟年型のプランを検討してる方は是非参考にしてみてください。

熟年入院2型の保障内容について

熟年入院2型は月掛金2,000円のみとなります。

タイプ 熟年入院2型
月掛金 2,000円
契約可能年齢 満65歳〜満69歳
保障期間 65歳〜85歳
入院(事故) 5,000円/日(1日~184日)65歳~70歳
3,500円/日(1日~184日)70歳~80歳
2,000円/日(1日~184日)80歳~85歳
入院(病気) 5,000円/日(1日~184日)65歳~70歳
3,500円/日(1日~44日)70歳~80歳
2,000円/日(1日~44日)80歳~85歳
手術(当組合の定める手術) 1万円・2万円・4万円(65歳~80歳)
先進医療(当組合の基準による) 1万円~75万円(65歳~80歳)
死亡・重度障害(交通事故) 5万円
死亡・重度障害(不慮の事故) 5万円
死亡・重度障害(病気) 5万円

ちなみに65歳以前に県民共済の基本コースである入院保障2型に加入されていた方は自動更新で熟年入院2型に移行します。

熟年入院型の入院共済金の保障内容について

タイプ 熟年入院2型
入院(事故) 5,000円/日(1日~184日)65歳~70歳
3,500円/日(1日~184日)70歳~80歳
2,000円/日(1日~184日)80歳~85歳
入院(病気) 5,000円/日(1日~184日)65歳~70歳
3,500円/日(1日~44日)70歳~80歳
2,000円/日(1日~44日)80歳~85歳

入院共済金は年齢毎に共済金額が減額される仕組みとなり、病気入院に関しては1入院の支払上限も70歳以上はそれまでの1入院184日から44日に短縮となります。

熟年入院型の手術共済金の保障内容について

手術共済金は保険適応となる手術が対象で診療報酬点数別に1万円、2万円、4万円の給付となり、最長80歳までの保障期間となります。

診療報酬点数別の手術共済金の詳細は以下になります。

診療報酬点数 60歳~80歳
~1,400点未満 無し
~5,000点未満 1万円
~15,000点未満 2万円
15,000点以上~ 4万円

なお保険適応であっても以下の手術に関しては手術共済金の支払対象外となります。

手術共済金の対象外手術

  • 創傷処理
  • 皮膚切開術
  • デブリードマン
  • 骨または間接の悲観血的整復術、非観血的整復固定術および悲観的授動術
  • 抜歯手術

※また加入年月日(契約日)から1年以内の帝王切開も対象外となります。

熟年入院型の先進医療共済金の保障内容について

先進医療共済金は先進医療として掛かった自己負担金額に応じて最大75万円までをサポートしています。

先進医療の技術にかかる費用の額 先進医療共済金の額
~1万円以下 1万円
~2万円以下 2万円
~3万円以下 3万円
~4万円以下 4万円
~5万円以下 5万円
以下同様 以下同様

熟年入院型の死亡・重度障害の保障内容について

タイプ 熟年入院2型
死亡・重度障害(交通事故) 5万円
死亡・重度障害(不慮の事故) 5万円
死亡・重度障害(病気) 5万円

死亡共済金、重度障害共済金に関しては原因は問わず一律5万円とおまけ程度の共済額となります。

熟年入院型と熟年型との組み合わせについて

熟年入院2型はコース名からも入院が手厚い保障内容となりますが死亡保障も必要と言う場合には同じ県民共済の基本コースである熟年型との組み合わせ契約も可能です。

熟年入院2型と熟年2型の組み合わせパターン

例えば熟年入院2型と熟年2型の組み合わせは月掛金の合計4000円となり、熟年4型と同じ月掛金ですが組み合わせにより65歳までの総合保障型のようなバランスの取れた保障内容となります。

タイプ 熟年入院2型+熟年2型 熟年4型
月掛金 4,000円 4,000円
契約可能年齢 満65歳〜満69歳 満65歳〜満69歳
保障期間 65歳〜85歳 65歳〜85歳
入院(事故) 7,500円/日(1日~184日)65歳~70歳
6,000円/日(1日~184日)70歳~80歳
3,000円/日(1日~184日)80歳~85歳
5,000円/日(1日~184日)65歳~80歳
2,000円/日(1日~184日)80歳~85歳
入院(病気) 7,500円/日(1日~184日)65歳~70歳
6,000円/日(1日~44日)70歳~80歳
3,000円/日(1日~44日)80歳~85歳
5,000円/日(1日~124日)65歳~70歳
5,000円/日(1日~44日)70歳~80歳
2,000円/日(1日~44日)80歳~85歳
手術(当組合の定める手術) 1万円・2万円・4万円(65歳~80歳) 無し
先進医療(当組合の基準による) 1万円~75万円(70歳~80歳) 無し
後遺障害(交通事故) 1級100万円~13級4万円(65歳~80歳)
1級20万円~13級0.8万円(80歳~85歳)
1級200万円~13級8万円(65歳~80歳)
1級40万円~13級1.6万円(80歳~85歳)
後遺障害(不慮の事故) 1級100万円~13級4万円(65歳~80歳)
1級20万円~13級0.8万円(80歳~85歳)
1級200万円~13級8万円(65歳~80歳)
1級40万円~13級1.6万円(80歳~85歳)
死亡・重度障害(交通事故) 205万円(65歳~70歳)
155万円(70歳~80歳)
55万円(80歳~85歳)
400万円(65歳~70歳)
300万円(70歳~80歳)
100万円(80歳~85歳)
死亡・重度障害(不慮の事故) 205万円(65歳~70歳)
155万円(70歳~80歳)
55万円(80歳~85歳)
400万円(65歳~70歳)
300万円(70歳~80歳)
100万円(80歳~85歳)
死亡・重度障害(病気) 105万円(65歳~70歳)
55万円(70歳~80歳)
35万円(80歳~85歳)
200万円(65歳~70歳)
100万円(70歳~80歳)
60万円(80歳~85歳)

入院共済金日額を高めに維持しつつ、死亡保障などはそこまで必要ないという方にはこの組み合わせもおすすめです。

このページのまとめ

熟年入院2型は入院共済金をより手厚くしている保障内容なので仮に入院があった時の保障を強化したい人などにおすすめです。

一方で死亡保障は一律5万円とおまけ程度なので、死亡保障もある程度必要という場合は先述してる熟年2型や熟年4型との組み合わせを検討しても良いかと考えます。

県民共済にあるその他の基本コースや特約コースは以下のページでまとめていますので良ければ是非参考にしてみてください。

県民共済 保障内容
県民共済の保障内容を詳しく解説し選び方を紹介

このページでは都道府県民共済グループの県民共済の保障内容を全て紹介しています。 現在県民共済は全国47都道府県中、42都道府県でサービスが提供されており、随時提供エリアを拡大しています。 県民共済が無 ...

続きを見る

 

 

保険相談二アエル

お近くの保険ショップで共済も保険もまとめて相談可能です

保険相談二アエル女性画像 国内最大の保険ショップ検索・予約サイト「保険相談 ニアエル」なら共済商品から民間保険までまとめて無料相談が可能です。

© 2020 県民共済ガイド