神奈川県民共済の加入条件と被共済者の告知事項について

神奈川県民共済 加入条件 被保険者の告知事項

このページでは神奈川県民共済の加入条件と申込時に必要となる被共済者の告知事項の詳細を解説していきます。

加入条件は簡単にいうと、

例えば

  • 神奈川県に住んでいるか勤め先がある
  • 契約可能年齢を満たしている(~満75歳)
  • 健康で日常生活や就業できている

といった内容にあたりますが、この中で健康かどうかの判断基準として神奈川県民共済が用意している加入申込書にある被共済者の告知事項に該当しない必要があります。

被保険者の告知事項は医師の診査や健康診断は必要ありませんが正しく告知しないと告知義務違反として契約が解除されてしまう場合もありますので気になる方は是非参考にしてみてください。

神川県民共済の加入条件

神奈川県民共済の加入条件としては県民共済の加入条件同様に

ポイント

  • 神奈川県に住んでいるか勤め先がある
  • 契約可能年齢を満たしている(~満75歳)
  • 健康で日常生活や就業できている

となります。

ちなみに神奈川県は神奈川県民共済と全国共済(都道府県民共済)の2つの組合の県民共済が存在しておりどちらも加入する事が可能です。

全国共済は都道府県民共済グループとして共通の健康告知内容が用意されています。こちらも詳細を解説していますので気になる方は参考にしてみてください。

県民共済の加入条件にある健康告知内容について
県民共済の加入条件を満たす健康告知内容の詳細を徹底解説

このページでは県民共済の加入時に必要な健康告知の質問内容を解説していきます。 県民共済の加入資格は住居、勤務先が該当の組合にある事以外に年齢を満たしている事はもちろん、健康であるという事が大前提となり ...

被共済者の告知事項について

先述しているように神奈川県民共済では加入条件として健康である事が条件の一つとなりますが健康の基準として「被保険者の告知事項」が用意されています。

被共済者が[被共済者の告知事項]の1~6のいずれかに該当する場合は共済契約ができません

被保険者の告知事項

  1. 契約申込日現在、医師の診察・検査・治療・投薬・指導(以下「治療」といいます。)を受けています(外来診療での経過観察中を含みます。健康診断で指摘された要経過観察は含みません。以下同じ。)。
  2. 契約申込日から過去1年以内に、連続8日以上の入院(正常分娩による入院を除きます。)または14回以上の通院による治療をしたことがあります。
  3. 契約申込日現在、手術を受けてから1年を経過していません。
  4. 契約申込日から過去5年以内に、医師により初診日から治療終了日までの期間が1年以上の通院による治療または入院をしたことがあります。または契約申込日から過去5年以内に、医師により心身に異常をきたす症状を診断されたことがあります。
  5. 身体の障害や先天性の病気により、常に他人の介護を必要とする状態です。
  6. 契約申込日から過去3年以内に、妊娠分娩に関する異常(帝王切開を含みます。)により入院または手術を受けたことがあります。または契約申込日現在、医師から妊娠分娩に関する異常(帝王切開を含みます。)・産褥の合併症等の入院または通院による治療をすすめられています。

高血圧(症)・脂質異常症(高脂血症)で告知事項に該当する場合

ただし上記の告知事項に該当する場合でも高血圧または脂質異常症(高脂血症)の場合は以下の条件を満たす事で加入が許可されます。

ポイント

  • 被共済者の年齢が満30歳以上
  • 「高血圧(症)」or「脂質異常症(高脂血症)」で入院履歴無し
  • 過去90日で血圧、コレステロールor中性脂肪の数値が組合の定める一定の範囲内

※血圧数値等の具体的な数字は公表されていません。

その他特定の病気等の治療中の場合

また以下の病気に関しては治療中の場合でも入院中、および入院や手術の予定がない場合は、「被共済者の告知事項」への回答(告知)の必要はありません。

具体的には

花粉症、アレルギー性結膜炎、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、水むし、水いぼ、にきび、夜尿症、虫歯、歯科矯正

このページのまとめ

神奈川県は神奈川県民共済と全国共済(都道府県民共済グループ)の2つがあるので紛らわしい部分もありますが、それぞれの健康告知で問われる質問内容は微妙に異なっています。

例えば全国共済の健康告知内容では告知該当してしまっても、神奈川県民共済であれば加入できるというケースも在り得ますので告知で契約が停滞してしまっている方は是非参考にしてみてください。

神奈川県民共済の全ラインナップはこちらで紹介しています。

神奈川県民共済の保障内容(全ラインナップ)
神奈川県民共済の保障内容(全ラインナップ)を詳細解説

神奈川県には神奈川県独自の県民共済である神奈川県民共済と都道府県民共済グループの全国共済の2つが混在しています。 神奈川県民共済 全国共済(都道府県民共済グループ) 全国共済は他の都道府県と同じ全国共 ...

また県民共済の加入条件に関する情報を以下のページでまとめていますので加入を検討されている方は是非参考にしてみてください。

県民共済の加入条件について
県民共済の加入条件「年齢制限や健康状態」について

県民共済には加入資格が存在しています。 わかりやすいところでは組合がある都道府県に住んでいるというのが前提ですがそれ以外にも加入するコースの年齢制限を満たしている事や健康状態に問題ない事が加入条件とな ...

 

保険見直しラボ

FPに共済も保険もまとめて直接相談可能です

共済や保険に詳しいプロのFPが多数在籍する保険見直しラボなら共済も民間の保険もまとめて無料で相談する事が可能です。

しかも今なら特選ギフトの豪華特典付です!! 保険見直しラボ3

© 2020 県民共済ガイド